理想の指輪を選ぶには|夫婦の初めてのお揃いは結婚指輪から|誓いの証
男女

夫婦の初めてのお揃いは結婚指輪から|誓いの証

理想の指輪を選ぶには

花嫁

価格は少しずつ上昇

あるブライダルポータルサイトの調査によると、結婚式において結婚指輪の交換をしたカップルは実に98%もいることがアンケート結果で分かっています。このように広く定着している結婚指輪ですが、今後の動向としては少しずつ購入平均額が上昇していくと見られています。現在は結婚指輪の平均購入価格は20万円程度ですが、この価格は実は年々上昇している傾向があります。これは物価上昇による影響もありますが、それ以上に貴金属価格が高騰気味にあることが大きな要因です。例えば結婚指輪のリングには欠かせない素材である18KやPt900は市場の取引価格が緩やかに上昇しています。貴金属の価値上昇が結婚指輪の価格にも反映されつつあり、また最近は凝ったデザインの指輪が人気なこともあって価格の上昇が起きており、今後も少しずつ結婚指輪の平均購入価格は上がると言われています。

カタログをもらって試着を

プロポーズの時に渡す、あるいは渡される婚約指輪と違って、結婚指輪は長く身に付ける装身具です。そのため熟慮を重ねて選び抜くことが大事であり、購入にあたっては注意をしておきたい事もあります。注意点の1つとして、まずカタログをもらって検討を重ねることです。結婚指輪は石の有無やその種類とカット、リングの材質や形状、さらにサイズなどの違いがあります。お気に入りの結婚指輪は個人によって違うのが当たり前のため、カタログをもらってこれらの違いを詳細に知ることが何より大切となります。またカタログを見て気になる結婚指輪が見つかった場合は、店舗で必ず試着をするようにします。試着をしてみないと、実際のカタログスペックでは分からない部分も多く、付け心地といった点で不満が出る恐れがあるので試着を欠かさないように注意します。