二つの指輪

夫婦の初めてのお揃いは結婚指輪から|誓いの証

女性の好み

二つのリング

相手の好みを調べてから婚約指輪を購入しなければ、あまり喜んでもらう事ができないという事になってしまう場合もあります。女性の方は好きなデザインがあることが多いです。そのデザインがどのような物なのかを慎重に調べましょう。

More...

理想の指輪を選ぶには

花嫁

結婚指輪は貴金属の価値上昇や凝ったデザインのリングの人気もあって、購入平均価格は少しずつ上昇していくと予想できます。結婚指輪購入時の注意したい点としては、カタログをもらってスペックを調べることと、試着を欠かさないなどが大切です。

More...

指輪の購入

ペアリングを持つ人

結婚指輪に使われる宝石はダイヤモンドが一般的で、年々その価格は上昇傾向にあります。結婚指輪は9世紀頃から始まったとされており、現在は多くの方が結婚指輪を購入しています。

More...

指に合ったものを選ぶ

指輪をはめる手

札幌でも他の地域エリアでも、予算や宝石の個数を重視して結婚指輪を選ぶ際にも役立つ情報があります。それは指の特徴に合った指輪選びです。人それぞれ指の特徴、太さや見た目が異なっていますのでそれにあったデザインの指輪を選ぶことで綺麗に結婚指輪をはめる事ができます。特徴別として太くて短い、ぽっちゃりとした指、そして関節が太くてゴツゴツとした感じの指があります。こんな指だからどんな指輪も付けてみると変な見た目になってしまうという考えを持ってしまう人もいますが、そんなことは全くありませんので安心して結婚指輪を指に嵌める事ができます。指の特徴にあった指輪デザインの取り扱いですが、もちろん札幌だけでなく他の地域エリアにもたくさんあります。札幌でもそのデザインに特化したジュエリーショップがありますので一度探しておくといいでしょう。

もともと体型から、またはスポーツや習いごとの関係で指が太くなってしまってそれっきりという場合でも綺麗に結婚指輪を見せる事ができます。指が太いという場合には、カーブのあるデザインの指輪を選ぶといいでしょう。カーブのあるデザインにはV字やS字があり、これの真ん中にワンポイントの石を嵌めておくと視覚のポイントとなって太さを気にすることがなくなります。V字やS字のデザインリングは数多くありますので、多くのジュエリーブランドのカタログを見ておくといいでしょう。

ぽっちゃり指の場合ですが、太いというよりはふっくらとしてポテっとした指と食い込みしやすいという指もあります。この場合にはアームが二連になっているようなボリューム感のあるデザインを選ぶといいでしょう。アームにボリューム感があることで、気にせずに結婚指輪を嵌めておく事ができます。そして関節が太くてゴツゴツしたような見た目の指の場合ですが、このタイプの指にはダイヤがアームにふんだんにあしらわれているものを選ぶといいでしょう。そうすることでゴツゴツした感じを目立たせるようなことはありません。静岡やその他の地域エリアでも、ジュエリーショップでは店員さんに相談してみることで指に合った指輪が選べます。